郵便番号検索の方法。住所検索や検索サイト、ジップコードいて解説

郵便番号検索の方法。住所検索や検索サイト、ジップコードいて解説

住所を書く時には、ほぼ必ず必要になる郵便番号ですが実際に書く時に、住所が分かるのに郵便番号が分からないということは、一度はあるのではないでしょうか。引っ越ししたばかりの時なんかは、家の住所は覚えたけど郵便番号が分からないという時もあります。また仕事で使うときに困ったり、年賀状に記入するときに分からなくて困ることもあります。そのような場合に、とても便利な郵便番号検索方法があるので紹介していきます。



 

郵便番号検索なら、まずは日本郵便

郵便番号といえば、まずは日本郵便の公式ホームページの郵便番号検索です。郵便を取り扱っている郵便局のホームページで、その調べやすさにも定評があります。郵便番号検索のページにアクセスすると、いくつかの検索方法があるので、希望に合いそうなもので調べます。方法としては、まず、都道府県から調べることが出来ます。市町村なども入れて検索します。合併などにより郵便番号が変わった場合も記載されているので便利です。次に、住所から検索する方法があります。住所は分かるけど郵便番号が分からない場合に便利です。あとは、郵便番号から住所検索をする方法もあります。どの方法も分かりやすく、またホームページも文字が大きく太くハッキリと見やすいので、老若男女問わず調べやすいと思います。


郵便番号の検索サイトで、日本郵便以外の方法


郵便番号検索は、日本郵便だけでなく他のサイトでもすることが出来ます。そのひとつに、Googleの郵便番号検索です。こちらも住所から調べることが出来ます。ここまでは日本郵便の郵便番号検索と同じですが、このGoogleの場合は、住所を入力すると地図も出てきます。住所から実際の地図の場所まで出てくるので、住所と場所を確認しながら調べられるのが良いです。ただ、日本郵便にくらべると少し調べにくく感じるかもしれません。これはGoogleマップを使った機能になり、Googleならではのサービスになります。他にも、地図と連動した郵便番号検索では、NAVITIMEの郵便番号検索もあります。こちらもGoogleマップと近い感じになり、まず住所から郵便番号検索や郵便番号からの住所検索が出来ます。また、地図の中心地点の郵便番号表示することも出来ます。また、地図での同じ郵便番号のエリアを表示することも出来るので、場所やエリアは分かるけど、住所や郵便番号が分からないという状況でも調べること出来て便利です。ただ、NAVITIMEの郵便番号検索も、Googleの郵便番号検索と同じように少し細かいので、パソコン操作が苦手な方や細かい画面が苦手な方には調べにくいかも知れません。


郵便番号検索なら、アプリもおすすめ


出先や手元で手軽に検索出来る方法としては、アプリもおすすめです。こちらも、日本郵便から公式アプリが出ています。郵便番号検索はもちろん、お届け日数の検索や料金の検索まで出来るアプリでいろいろな面からも便利です。他にも人気があるのが、郵便番号検索くんというアプリです。特徴として、こちらはオフラインでも使うことが出来るようになっています。住所の一部や郵便番号の一部からも郵便番号を検索することが出来ます。また検索した郵便番号をクリップボードにコピー出来る機能もあるので、スマホで作業をする時なんかには便利に使うことが出来ます。こちらも使いやすく人気があるアプリです。調べたい時にスマホですぐに調べられるので、アプリはひとつ入れておくと便利だと思います。



 

ジップコードを調べるには


ジップコードは、あまり聞いたことのない方も多いと思います。海外のサイトで商品を購入したりする方は、目にしたり耳にすることも多いとは思います。ジップコードとは何かというと、アメリカの郵便公社が使う郵便番号になります。このジップコードは日本の郵便番号とは異なる番号になるので、海外のサイトで入力する際に日本の郵便番号を入れてエラーになったことがある人もいるのではないでしょうか。そのような困った時に、ジップコードを調べる方法があります。ジップコードは、郵便局のホームページから調べることが出来ます。まず。日本郵便番号検索ジップコードJPというところにアクセスして、日本の郵便番号を入力します。そうすると、5桁の数字表示されます。それがジップコードになります。ジップコードは、日本の場合は最初に書き、アメリカの場合は後ろにつけるのが決まりのようです。普通の郵便番号とはまったく違うので、必要な機会や使う機会がある場合には、日本郵便のサイトから検索すると良いです。

まとめ

ひとことに郵便番号検索と言っても、さまざまな検索の仕方があったと思います。日本郵便のシンプルで分かりやすいものから、Googleの郵便番号検索やNAVITIMEの郵便番号検索などの、地図を使ったより詳しい検索方法、アプリも日本郵便の他の機能もついているものもあれば、オフラインで使えるスマホでも使いやすく工夫されているアプリ、また、海外などで使うジップコードを調べるサイトもあります。どれもそれぞれの特色があるので、自分の好みにあった使いやすい郵便番号検索を上手に利用すると良いと思います。