ベネッセのマナビジョンやスタイルケアなどの入会方法や手続きについて解説

ベネッセのマナビジョンやスタイルケアなどの入会方法や手続きについて解説

ベネッセとは、株式ベネッセコーポレーションが運営している通信教育、出版事業を行なっている日本の企業です。出版分野では、妊娠・出産など子育て情報誌の「たまごクラブ」「ひよこクラブ」など教育、語学、生活、福祉に分野を絞り事業を行なっています。
なかでも、「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」などはベネッセの代表作ともいえる程の知名度で、子どもの頃や学生の頃に自宅学習としてやっていたという方も多いのではないでしょうか。そんなベネッセですが、教育・出版分野以外のほかに実は介護事業などの運営もしています。そんなベネッセの様々な取り組みについて紹介したいと思います。

 


ベネッセ マナビジョンとは?

マナビジョンとは、大学受験を控えた高校生向けの進路進学応援サイトです。学問・大学さらに職業など豊富な情報量や現役大学生のアドバイスなど、今後の進学や進路選びのサポートをしてくれます。また、学校受験により「ベネッセ模試(進研模試)」を受けていると自分専用のアドバイスや受験時に記入した大学以外の志望校の判定を見ることができたり、現在の成績から今から狙える大学をピックアップしてくれるサービスなどもあるので、進学を希望する高校生にとってさらに上を目指せる、大学受験により真剣に取り組めるシステムです。
また、具体的な大学は決まっていないけで、将来はこの職業に就きたいという学生向けのサービスも充実しています。サイトには約200種類の職業情報も掲載されており、希望する職業にどれくらいの人が登録しているかや同じ職業を希望している人がどんな大学を志望しているかがわかるようになっているので、自分の進路を考えるうえでの参考にもなります。


マナビジョンの登録方法


マナビジョンは無料で登録することができます。また、すでに進研ゼミ高校講座会員もしくは進研模試デジタルサービスを利用している方はマナビジョンのサービスの利用が可能です。無料会員登録はベネッセマナビジョンのサイトから登録可能で、空メールを送信すると入力したアドレス宛にメールが届くので、手順に従って登録するだけで簡単に登録完了です。
登録すると、気になる大学・学問・職業についての情報が閲覧できるほか、登録した大学の入試情報や入試科目などのお知らせがメールで届いたり、現役大学生の先輩の口コミや勉強法・アドバイスなども満載で、進路進学の強い味方となってくれます。



 

ベネッセ スタイルケア


つぎにベネッセスタイルケアについて紹介したいと思います。わたしたちの生活の身近に存在する老人ホームや保育園・学童などの施設にもベネッセが深く関わっていることはご存知でしょうか?ベネッセは、通信教育・出版事業にほかに教育・生活事業としてこれらの施設の運営を行なっています。施設の種類は、介護施設323件、保育園58件、学童29件(自治体から受託している学童含む)と多くの利用者を集めています。

入居型介護サービス・高齢者住宅事業

主に介護付き有料老人ホーム・住宅型老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅(在宅サービス)の3つのサービスがあります。

・介護付き老人ホーム

要介護が必要となった場合でも入院加療が必要な状況などに該当しない限り暮らし続けていくことが可能な老人ホームです。入居対象者を3つのタイプに分け、24時間体制で介護サービスが受けられるところが特徴です。

・住宅型老人ホーム

食事や生活支援サービス(掃除・洗濯・買い物)などが受けられる老人ホームです。要介護認定を受けていない方でも入居でき、元気なうちから安心した暮らしができるところが特徴です。

・サービス付き高齢者向け住宅

元気な高齢者向けの賃貸住宅です。バリアフリーや24時間体制で見守ってくれるサービス、食事や健康などの生活相談サービスなども充実しているところが特徴です。また、ほとんどの住宅で食事・洗濯・掃除など生活支援も行なってくれるので、一人で暮らす高齢者の方向けのサービスです。

 

ベネッセ保育園

お家のような暖かみのあるやさしい空間づくり特徴の保育施設です。「よく生きる基礎を育てる」想いから子どもたちひとりひとりの自発的に「やってみたい」と行動する気持ちを大切にいきいきと毎日を過ごす環境づくりを心がけて運営しています。屋内外での遊びを通して学んでいく力や食事・お昼寝などその子に合った一日流れでのびのびと過ごせることが特徴です。
また、子どもだけでなく保護者との関わりも密に行い保護者の育児に関するケアなどもサポートしてくれるので、親子で安心して通える保育施設です。

ベネッセの学童クラブ

子どもたちが安心・安全に通え、楽しく過ごせる環境で保護者の方をサポートしているのがこのベネッセ学童です。
毎日学校が終わる時間にスタッフがお迎えに来てくれること、急な休校時や夜は最長21時まで預かってもらえるので、保護者の方も安心してお子さまを預けることができます。また、食事のサービスや宿題のサポート・学習を習慣づける時間・遊びの時間など子どもたちがいきいきと楽しく過ごせる環境をサポートしているところが最大の特徴です。

 


入会方法や手続きはどうしたらいいの?


各施設への入園手続きは、ベネッセスタイルケアサイトに詳しく記載されています。
希望の施設が決まったら、まずは電話か資料請求で申し込みをし、スタッフの方のガイダンスに従ってください。なお、ウェブサイトでは直接申し込みは不可能ですので、ご注意ください。また、施設は定員オーバーのため、順番待ちもしくはキャンセル待ちの可能性もあるそうなので、気になる方は希望する施設に問い合わせてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベネッセは教育だけでなく、わたしたちの生活に深く関わっているます。出版本などをはじめ、産まれてから歳をとるまで様々な面でわたしたちの生活をたくさんサポートをしてくれるとても身近な存在なのです。