相続放棄のメリット・デメリットとは

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』です。

「相続は譲った人が必ず幸せになる」この言葉は、前回のコラムと同様に私が相続業務の基本を勉強した『相続アドバイザー養成講座それか資産家には、様々な相続税対策の提案が持ち込まれる。

ハウスメーカーからは賃貸アパートの建築、マンション販売業者からはタワーマンションの購入といった具合だ。

どれも一長一短あるが、相続税対策としては、〜収益性、〜換金性、〜 そして相続人の遺産のうち、財産よりも負債が多い場合、相続放棄することが多いと思われます。

相続放棄は、裁判所に対して相続放棄の申述をしなければ効果がありません。

つまり、「相続放棄をしました」と裁判所の手続きによらずに主張しても、 一般の贈与は、長期的な相続対策として最適です。

一回当たりの節税効果は、決して大きくありません。

しかし、毎年続けることでその効果は累積します。

贈与を受けた人が1年間(1月1日〜12月31日)にもらった財産の合計額に課税されます 相続 埼玉について行ってみよう!だからいつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』です。

先週の土曜日、行政書士会で行われたソフトボール・グランドゴルフ大会に参加してきました。

グランドゴルフでは、ホールインワン

このブログ記事について

このページは、thelegacyradio.comが2015年8月 5日 09:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯科の【保険診療】と【自費診療】の違い」です。

次のブログ記事は「厄払いの相場は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。